本文へ移動

園長挨拶

ごあいさつ

 

 この度、園長になりました山口明美でございます。

昨年度末、鳥取県立米子高等学校の校長を定年退職いたしました。高校教育に携わる中で、人間性の基礎を育む幼児教育の重要性を感じておりました。ご縁があり、ここ「かいけ心正こども園」でそれに携わることができますことを嬉しく思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、本園の教育についてです。本園の園訓は「心正行正~心が正しければ おのずと行いも正しくなる」、教育理念は「つよいからだと 思いやりの心をもつ 生きる力のある子どもを育てます」です。この目標達成のため特色ある教育の実践に取り組んでいます。

第1に、「挨拶・返事・身だしなみ・整理整頓・感謝」を大切に心を整える良い生活習慣を育みます。朝の登園時、園児一人ひとり顔をみて元気よく笑顔で挨拶を交わすことからすべてのコミュニケーションが始まります。

教育方針は「未来を広げるお手伝い」を掲げ、造形教育・モンテッソーリ教育・英語教育・食育の特色ある教育に取り組むとともに、環境活動にも取り組みSDGs活動を推進しています。

 本年度は新たに、大きく3つの取り組みを行います。1.ICT機器を活用した保育と育ちの見える化 ~ 日々の保育の様子を保護者にお知らせし子どもたちの成長を共有したいと考えております。2.動と静 メリハリのある活動 ~ 本園の広い園庭を生かした運動はもちろん、書写教育の導入に取り組み集中力を高め心を静める活動を導入します。これは私が書家であり、高校芸術科書道の教諭として長く携わった書写書道教育の専門性を生かしたものです。これからの世界はデジタル化が更に加速しますが、だからこそアナログが貴重となります。デジタルとのハイブリッドです。3.子育て支援の充実 ~ 吉田典穂前園長がスーパーバイザーとなり、保護者の育児不安解消のための相談等に対応し保護者と園が手を携え安心安全な保育に向かう環境を整えます。

 

子どもたちは、未来の希望であり、宝です。これからの未来を創る「生きる力」のある笑顔あふれる子どもたちを育てるため、教職員一同心を一つにし、精一杯取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

令和5年4月1日 

  

                    認定こども園かいけ心正こども園 

                                                                                  園 長 山口 明美 


書類の閲覧にはAcrobat Reader が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。
上記のQRコードを読み取ってください。携帯電話からHPがご覧いただけます。
学校法人かいけ幼稚園

鳥取県米子市新開4-14-11
TEL.0859-22-7900
FAX.0859-34-5659

 

2
2
0
2
1
5
TOPへ戻る